とうもろこしは方言できみ

 

そもそもこのとうもろこしというのは謎の穀物で世界三大穀物の一つだという事をあなたはご存知だろうか⁉︎

 

 

世界三大穀物とは

小麦・米・とうもろこしの事

 

何故とうもろこしが謎の穀物なのかというと

 トウモロコシはその他の農産物とは違い祖先となる野生種が見付かっていません。イネ科の植物ではある事は間違いないのですが、どのような植物から品種改良されたのかは謎とされ、品種改良には困難を極めた事が考えられるそうですが、その道筋も解明されていません

 野生種が存在していた場合、トウモロコシの姿は今とは大きく異なるものであった事が考えられ、少なくとも厳重に皮に包まれている事はないと思われます。皮に包まれた現在の姿では、何らかの外部からの力を借りなければ種子を運び、地表に蒔いてもらう事ができず、トウモロコシは繁殖する事ができなくなってしまいます。

 しかもトウモロコシは一株の中に雄花と雌花が別れて存在しますが、同じ株の雄花から出た花粉では雌花は受粉せず、他の株からの花粉でなければならない事になっています。そのためトウモロコシは適度な距離に他の株が存在する必要があり、現在の姿では人為的に栽培する事以外には繁栄はないものとなっているとさえいう事ができます。

だそう

 

人間が手を加えないと繁殖できないがその祖先がわからないという事か

 

 

わたしの地元青森県でこのとうもろこしが美味しいと有名な産地がある

それがこちら

 

嶽きみ.com.

 

そう、この地方ではとうもろこしとは言わない【きみ】と言います

津軽弁です

 

何故きみなのかはわからないが多分身が黄色いからとかそんな理由なのかなw

 

 

 

なのでわたしぎんいろは関東に出てくるまでとうもろこしといったら【岳きみ】で育ってきた

今回お盆期間に帰省したのだがそこで父親の何気ない一言にびっくりした

 

 

わたしと子供、妻でこの【岳きみ】を神奈川の自宅まで大量に送ろうと皮を剥いでた時のこと

 

『そのきみのヒゲと身の数は同じなんだ』

 

え!マジすか⁉︎

 

『嘘だと思ったら数えてみな』

 

しかしそんな暇だったわけではないのでパソコンで調べてみたw

ひげの正体は、トウモロコシの「めしべ」。長く伸びるめしべは「絹糸(けんし)」と呼ばれている。みんなが食べる粒の一つ一つから伸びていて、花粉がつくと受精するんだ。だから、トウモロコシの粒と、ひげの数は同じになる。粒の数は品種によって違うけれど、600粒くらいだ。

 トウモロコシの雄花は、茎の先端にススキの穂のような感じで咲いて花粉を落とす。めしべの絹糸に花粉が落ちてきて受粉すると、花粉管が絹糸の中で伸びて、粒のところで受精するんだ。受精すると、粒の中に実が詰まっていく

 

 

いやぁ〜世の中知らない事ばかり本当に日々勉強ですね

 

知らないといえばこの前記事にしたこの商品

夏という事もあってなかなかの売り上げを叩き出している

 

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4x

 

今回の記事をみて何か疑問・質問等があったら遠慮なくトップページ

にあるお問合わせフォームからご連絡いただきたいひとりで悩まずまずは相談を!

お待ちしています☆

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

メルマガもヤバいっす

仕入れができない?

 

ヤマダでも

イオンでも

ドンキでも

ビックだってどこでも仕入れができますよ?

IMG_5383

IMG_3063

IMG_2392

 

このメルマガでは旬なせどりネタを公開中!

必見です

http://expected-ex.com/fx/silverk

 

 

あなたのイチポチがブログ運営の励みになります

1日1回よろしくです!

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク