スポンサーリンク

 

Amazon出品規制【超簡単仕入れ前に判別する方法】

 

 

出品できねーだと?!

 

 

せどりをしている人なら

もちろん誰だって仕入れを行うよね

当たり前だけど

 

 

でもね、

せっかく価格差があって仕入れてきて

「ムフフ♡」な、気分でいざ出品しようとした時

出品ができないって事、あなたはあるだろうか

 

 

わたしもせどり初心者の時や

実は最近とかw

 

よく出品規制に引っかかり

FBAに納品できないとか、

久々の自己発送でちょっと戸惑ったり

などの経験があった

 

 

「仕入れる前に規制がある

商品ってわかる方法って無いの⁈」

って実は前から思ってたんだよね

 

 

でもね、

今回みつけました!!

 

出品規制がある商品を

仕入れる時に見分ける方法

 

 

「チョット⁉︎ぎんいろさん‼︎あんた今まで知らんかったんかい⁉︎」

って、言わずに

 

興味がある人や

実はわたしのように知らなかったひとは

是非参考にしていただきたい

 

 

用意するものは

1.スマホ

 

 

 

 

です‼︎

そして使うアプリは

Amazon Seller

わたしはiPhoneなので

https://itunes.apple.com/jp/app/amazon-seller/id794141485?mt=8

アンドロイドの人はこちら

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amazon.sellermobile.android&hl=ja

です

 

 

じゃ早速行きますね

 

まずは商品を

検索・出品

っ所を選んで

 

無題

 

次に

スキャン・販売を選ぶ

無題

 

 

すると

 

バーコードを読み取る事ができたり

直接商品の名前を入れて検索して

出品ができたりする

 

 

エッ!

出品までできるんだ・・・

 

今知りましたw

 

 

今度やってみよう

 

 

後は読み込んだ商品をみていくんだけど

規制がある場合この様に表示される

 

 

無題

 

無題

 

いかがだっただろうか⁉︎

 

 

知っていそうで知らない世界

知っていれば得すること!

 

ネットビジネスを始めてから改めて

知らないことの多さにいつも

思わされているんだよね

 

ネットビジネスをしていなかった時は

仕事から帰ってきてからはソッコーでビール

 

その後はダラダラとツマミを食いながら

焼酎ばかり飲んでいたんだよね

 

まっ

その時はそれで楽しかったからよかった

 

けどね、

そこで満足していたら

未来はいつまでたってもかわらない

 

 

でも、中には今の生活に満足している人

例えば

少ない給料でも家族全員が仲良く健康に暮らしていければ

それだけでイイって人もいるよね

 

 

わたしもせどりやネットビジネスを

始める前の、考えはこんな感じだった

 

 

でもね、

プロフィールでも書いてるけど

縛られた時間ではなかなか家族との時間って取れない

 

まして給料を多く貰おうとした場合の代償は

家族との時間の減少

こんな矛盾に気づいたんだよね

 

だから限られた時間の中でどうやって

自由な時間と自由なお金をってずっと考えた

 

結果

ネットビジネスをやってみようと思った

 

で、やってみたら実際稼ぐことができた

後はもっと稼いで本業にしていくだけ

 

あわよくば田舎でのんびりPC一台で

暮らしていくのが理想ですね^^

 

 

 

そうそう

最近メルマガスタンドを新しくしたと同時に

30日間完全無料のせどり講座を開始しました

 

 

初心者向けなのであなたがもし

月商がすでに100万円とかの人は

無視して結構ですが

 

初心者のあなたには

無料のなのにかなり有益なコンテンツと

なっているので是非登録して稼いでいって貰いたい

 

未来は変えるのはあなた次第です

 

ダウンロード

 

メルマガはこちらからお願いします

9692662186_c09496f50c_b

 

 

メルマガもヤバいっす

仕入れができない?

 

ヤマダでも

イオンでも

ドンキでも

ビックだってどこでも仕入れができますよ?

IMG_5383

IMG_3063

IMG_2392

 

このメルマガでは旬なせどりネタを公開中!

必見です

http://expected-ex.com/fx/silverk

 

 

あなたのイチポチがブログ運営の励みになります

1日1回よろしくです!

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク