スポンサーリンク

スマホ親指違和感

 

今の時代ほとんどの人が持っていて世界中に普及している携帯電話

その中でも今急速に広まっているのがそうスマホ

 

 

そして携帯電話を持っている人の割合はスマホが52%ガラケーが48%

 

この結果を見てわたしは最初少し驚いた

 

なんと世の中スマホスマホとかなり騒がれていて雑誌なんかも日々

スマホアプリ・ゲームの特集などが目立つなかガラケーの割合がなんと48%

 

 

実はこんなにガラケーユーザーがいたのは驚きだった

 

 

そうは言っても周りで見かけるのはほとんどスマホなのは現実

 

今回はこのスマホの使い過ぎで指、手首に障害がでてくるという恐ろしい

スマホ指・腱鞘炎について予防法を紹介する

 

 

この記事を書こうとしたのは他でもないわたし自身が指に違和感を感じたからなんだけど

ブログを始める前までは暇さえあればスマホをいじるヘビーユーザーではなかったんだが

 

ブログを始めてからはWordPressアプリで暇さえあれば記事をこまめに下書きなどに

書き貯めている為今ではかなりのスマホヘビーユーザーになっている

 

 

そして指を痛める原因として認識しているのがわたしの場合文字入力をスライド方式ではなく

ガラケー時代の癖でプッシュ式でやっていたのも原因だとわたしは認識している

 

 

なぜなら

ブログは約1000文字書いているのでそれをプッシュ式でやるとなると

1記事で何回同じ指を動かしているのだ?

って事になる

 

そりゃ指も痛くなるって話

 

 

なので慣れないスライド式に替えてからはかなり楽になったのは事実だがこうならない為

若しくはこれ以上ひどくならない為に予防法を4つお伝えする

 

 

 

(1)使う頻度を減らす

 

これはその通りスマホを使う頻度を減らせば指を減らす頻度も減るので当たり前なんだが

痛みが既にあった場合はこれに限ると思う

 

そうはいっても痛くまで使っていたヘビーユーザーには結構きびしいので余計な事はあまり

しない事や少しいつもより使用時間を減らすだけでも効果的かもしれない

 

視力の低下にもつながるので長時間の使用はなるべく避けた法が安心

 

 

(2)同じ手だけではなくなるべく両手で扱う

 

これは片手でずっと使っていると同じ箇所にずっと負担がかかる事になる

それは指でも同じ事が言える。

よって両手で持ちながら使う指も交互につかっていけば負担も分割されて

指の関節炎も防ぐ事ができる

 

 

(3)掴むのではなく乗せるように持つ

 

スマホは年々大きくなり今ではタブレット端末のような大型の物もかなり出回って来ている

このような大型の端末を同じ手で長時間持っていると手首には大きな負担となり腱鞘炎になり

やすくなる

 

そうならないためにもなるべく持つのでは無く乗せて使うようにすれば

手首や指の負担も軽くする事ができるはず

 

 

(4)指を多く動かすアプリなどはさける

 

多分これに尽きると思う

動かさなければ腱鞘炎にならないし痛くもならない

 

しかし今まで使ってきていきなりやめたるするのはいかんせん無理な話

なので使用時間を決めてやる事や適度な休憩を取りながらやる事が大切

 

 

まとめとして以上がスマホ腱鞘炎の予防対策

 

スマホは確かに便利ですがそれによる弊害もかなりある

 

スマホ腱鞘炎はその代表的なものです!

ぜひとも以上のことを意識して予防していきたいところ

 

使い過ぎに要注意、適度な休憩、適度な使用時間でこの便利な物を有効活用していこう

 

ちなみにわたしが指がいたくなってしまっているブログ記事の書き方はこちら

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

隙間時間でブログ【便利な外出先で更新・修正】

 

 

今回の記事をみて何か疑問・質問等があったら遠慮なくトップページにある

お問合わせフォームからご連絡いただきたいひとりで悩まずまずは相談を!お待ちしています

      ☆最後までご覧いただきありがとうございました☆

 

 

 

メルマガもヤバいっす

仕入れができない?

 

ヤマダでも

イオンでも

ドンキでも

ビックだってどこでも仕入れができますよ?

IMG_5383

IMG_3063

IMG_2392

 

このメルマガでは旬なせどりネタを公開中!

必見です

http://expected-ex.com/fx/silverk

 

 

あなたのイチポチがブログ運営の励みになります

1日1回よろしくです!

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク