スポンサーリンク

 

せどり仕入れ方法

 

せどりを始めたばかりの頃は多分ほとんどの人が店舗から始めると思う

 

実際にわたしもその一人、しかもその始めていく店舗とはまさにせどりの聖地とも言えるブックオフ

 

ブックオフで仕入れても稼げないわけではないが

扱う商品によってはかなり収益にも差が出でくる事がやっているとだんだんわかってくると思う

 

 

本なんかは言っちゃなんだけど薄利多売の典型的の例

 

行動力と利益が合わないから多分初心者が始めるとこんなにせどりって大変なんすか⁉︎

となりせどりは稼げないってなる事の方が多いので初心者の人ほど本から入るのは辞めた方が無難

 

確かに資金はあまりかからずに始められるメリットはあるけどやはりずっとではなくある程度慣れてきたら本はオススメしない

そして本ではなくある程度単価の高い商品を扱うようになってきたら今度は

店舗を回り大量に仕入れる事が大変だと気づく

 

そうなってきたら電脳せどりの準備も始めよう

 

 

電脳せどりとは仕入れから販売まで完全在宅で完結でき、利益を上げれる非常に魅力的な手法

 

しかしこんなに便利な電脳せどりだがいろいろデメリットもあるのも事実

なので今回はどちらがいいのか両本のメリットデメリットを考えてみようと思う

 

 

まず店舗のメリット

・直接商品を目で見たり触ったりしてコンディションを確かめてから仕入れる事のができる

・コミニュケーションが容易にできるので融通が利く場合がある

例えば欲しい在庫がまだあるのかや、他の系列店にはまだあるのか等

・ある程度は行動力でカバーできる

 

店舗デメリット

・リサーチしている姿が怪しい・怪しまれる

・リサーチがしんどい

・移動時間がかかるし交通費もかかる

・仕入れた商品を持ち帰るのが大変

 

 

 

では次、電脳せどりのメリット

 

・完全在宅で完結できる

・交通費がかからない

・リサーチもクリックだけで済む

・在庫がある場合大量仕入れが可能

・購入した商品を持ち運びしなくてもいい

・リサーチしても怪しまれる事はない

 

次デメリット

・送料がかかるのので利益が薄くなる場合がある

・実際に購入する商品が見れないので届いたら欲しい商品と違うって事がある

 

この様に改めて比較してみると店舗せどりより電脳せどりの方がメリットが多くデメリットが少ない感じがする

 

 

 

まとめると

それぞれその人にあったライフスタイルや稼ぎ方によって

どちらもうまく使える人が最終的にはおおきく利益を拡大させる事が出来るのではないという事になる

 

 

なので自分にあった方法で何よりもまず

 

続けて行く事が大事なのでこれは稼げるといった手ごたえを感じたらそれをとことん煮詰めていってほしい。

とことんは無理‼︎って人は最低でも3カ月は継続していってくださいね

 

ちなみにわたしの現在の仕入れ比率は9割が

電脳です!

 

でも初心者の頃からいきなり電脳せどりを始めたわけではなくてやはり店舗から始めた

 

その時はこんなところで仕入れをしていましたよ

 

なんでもせどりはオールジャンルせどり【ホームセンター仕入れ】

 

 

 

 

メルマガもヤバいっす

仕入れができない?

 

ヤマダでも

イオンでも

ドンキでも

スポンサーリンク

ビックだってどこでも仕入れができますよ?

IMG_5383

IMG_3063

IMG_2392

 

このメルマガでは旬なせどりネタを公開中!

必見です

http://expected-ex.com/fx/silverk

 

 

あなたのイチポチがブログ運営の励みになります

1日1回よろしくです!

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村