スポンサーリンク

せどりクレーム対応【世田谷の奥様と・・・】

この記事の音声解説はこちら

↓ ↓ ↓

http://fairuhokansouko.up.seesaa.net/image/kuremutaisyo.m4a

 

 

 

昨日の出来事

 

いつものように家族で御飯を

たべていたんですね

 

この日は朝にブログ更新やメルマガ発行など

頭を使う作業は済ませてあったので

大好きな芋焼酎でも飲もうかと楽しみにしながら

とりあえずのビールを楽しんでいた

 

いつもと同じ

2人の子供はポロポロごはんをこぼしたり

歌を歌って母親に叱られる

 

そんな時だった

 

「電話だよー」

長男から言われてケータイをみたら

番号だけの見知らぬ1本の電話が

 

でもね、

見知らぬ番号からはもうすっかりなれた

 

 

なぜなら

 

せどりをやっている関係上

荷物を運ばれてくる事は多い

 

 

なので今回も

配達員の番号かと思い普通に

「はい」

とでた

 

すると

「こちらはAmazonで販売されているかたの番号ですか⁉︎」

 

 

ん⁉︎

 

少し酒も入っていた為一瞬なんの事か

わからなかったんですね

 

「は、はい、そうですけど」

 

「そちらで購入した商品のホームページをみて連絡させていただきました」

 

その瞬間

 

とうとう来たか⁉︎

 

と思った

 

クレームだ‼︎

 

 

そう

クレームが来たんだよね

 

そもそもクレームなんて

縁のない事だと思っていたから超焦った

 

 

なぜならFBA を使っているから

 

クレームは全てがAmazonで

解決してくれるんだとばかり

おもっていたのですね

 

 

 

 

今回の内容としてはこんな感じ

 

「そちらで購入した商品の計量カップが無いのですが」

 

と、いった内容

ちなみに商品はこれ

↓ ↓ ↓

http://mnrate.com/item/aid/B00F23YXHG#ref

 

その時わたしは商品は欠品が無いはずの

【非常に良い】で出品していたので

「これはやっちまった!」

と思った

 

なので

 

「一応付属品は全てがあるはずですが・・」

とわたし

すると

「んー何処にも無いんですよね〜、実際に商品を発送した方でしょうか?」

 

なのでわたしはそうです

と答えた

 

中古でラベルもしっかり貼っているので

Amazonで出荷ミスは考えづらい

 

さらにこの状況で

「いや、あるはずです」

なんかいえないよね

 

なので私は

「ではこちらで1度お調べして、

もし欠品がありましたら無料で送付させて頂きます」

 

と伝え一旦電話をおく

 

 

「あーーびっくりした」

 

奥さんに内容を話す

 

 

幸いにも情報発信している人の例で上がっているような

酷いクレーマーとは全然違ってかなり優しそうな奥様の印象

 

ちなみに購入者の住所は余裕がある都内世田谷区

 

セレブ⁉︎

 

でもセレブ中古買う⁉︎

 

といらぬ憶測なんかもしつつ

商品について調べた

 

 

 

この商品はヤフオクで落札したものだった

 

なのでこの時のヤフオクで出品されていた

写真をみたところ付属品は完備

 

さらに付属品は全てが新品と記載があった

 

本体も数回しか使っていない【非常に良い】の

コンデションだった事も改めて思いだしたんだよね。

 

なのでメールでヤフオクの写真や

説明文をそのまま送ろうとしたのですが

 

辞めた

 

だって時間がかかるし

 

お客様が無いって言っているのだから

実際商品が手元にない方が立場的に弱い

 

なので早期解決がいいとおもって

すぐに電話をかけ直したんだよね

 

 

「先ほどお電話いただいた○○ショップの担当のものですが」

 

「こちらで確認したところ

付属品は全て新品でお付けしております」

 

すると世田谷の奥様は

「そうですか〜、でも無いんですよね〜」

と非常に困った感じが

 

 

この時私はこのお客様が

計量カップが無いと言っている事に注目した

理由は、

付属品は全て一緒になっていたから

 

 

なので「計量カップだけが無いのですか⁉︎」と聞いた

 

すると世田谷の奥様は

 

「いえ、全部がありません」

 

 

え?

全部⁉︎

 

 

「イヤイヤイヤイヤそれはありえないでしょ〜⁉︎」

と心の中で呟いたw

 

「ではもう一度確認していただきたいのですが取説はありますか⁉︎」

とわたし

 

「はいあります」と世田谷の奥様

 

「他には何がありますか?」

 

「あとは本体と空の箱と商品保護の為の

発泡スチロール・・・」

 

その時私は思わず

 

 

「それです!それ‼︎それ」

思い出したのだ

 

思わず閃きすぎて

お客様にタメ語になってしまった

 

計量カップと付属品は

この発泡スチロールに収めるところがあったのを

おもいだしたんだよね。

 

 

すると

世田谷の奥様も

「あった〜‼︎」

と絶叫

 

 

これで今回のクレーム事件は

15分というスピード解決で幕を閉じた

 

 

 

まとめると

 

クレームはFBAを使っているからといって

安心はできないってこと

 

わたしたちは常に

販売者としての自覚を持っていないと

いざとなった時に

素早い行動できないので

日頃から意識しておく事が非常に重要!

 

ちなみに今回は無事あったけどもし無かったら

付属品だけ探して無料で送るつもりでした

 

このように素早い対応をする事によって

お客様も安心するので電話などが来た場合は

なるべく早く解決できる方法を提案してあげよう

 

 

さらに今回は奥様の感違いで電話が来たのですが

もし本当になかったりお怒りのクレームだった場合

何もしていないもしくは雑な対応をすると

当たり前だけど評価は下がるよね

 

最悪は【評価1】

 

 

しかし今回のような素早い対応をする事によって

本来は悪い評価にする予定だった人が

逆に良い評価に変わるかもしれないチャンスだと思って

全力でクレーム処理をして頂きたい

 

1つの評価をもらうって事は実はかなり大変なんだよね

最初なんか特に思うよ

【もう何個も売ってんのにいつまでたっても新規出品者】

 

だから、評価をもらうことを

大切にしていきましょう

 

評価のついてはこちらの記事もどうぞ

評価はビジネスの生命線【アレをして評価をもらう方法】

 

 

メルマガもヤバいっす

仕入れができない?

 

ヤマダでも

イオンでも

ドンキでも

ビックだってどこでも仕入れができますよ?

IMG_5383

IMG_3063

IMG_2392

 

このメルマガでは旬なせどりネタを公開中!

必見です

http://expected-ex.com/fx/silverk

 

 

あなたのイチポチがブログ運営の励みになります

1日1回よろしくです!

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク