スポンサーリンク

嵐が過ぎ去ったあとの様な乱雑な棚!

 

  これは、このような情報発信しているある有名せどらーが発信していたブログの記事になっていた一文である  

 

 

気になったのでその記事を見る為にブログに潜入!そこに書かれていた記事は驚くべき内容だった!  

 

 

 

  おもちゃ、ホビーを扱っているせどらーさんなのでその記事に書かれていた記事で扱っている商品はホビーだったんですが  

 

ホビー、フィギュアなんかは新品は箱にいれられていますよね?

 

 

その箱に入れられている商品たちの棚がまさに嵐が過ぎ去ったあとの様に無残にぐちゃぐちゃになっていたらしい

バーコードが記載されている面はすべてこちら側に向けられ、中には倒れているものなどがあったらしい  

 

  商品というものは店員さん達が売れるように配置して、そしてそれを見たお客様がほしい商品があれば買っていく。

 

 

これが商売ですが、いきなり新規のお客様がこのように乱雑に並べてある棚を見たら例えほしい商品があったとしてもあなたなら買う気というか正にその店舗で買う勇気があるだろうか?  

 

わたしならこのように乱雑に商品が置かれている店舗からは正直購買意欲がわかない、これが多分一般的な購入者目線だと思う

 

 

    それではこの店舗側からすればどのように考えるだろうか?  

 

 

  それはこの商品を手に取りバーコードを読み取り価格調査をしていった物!

そう、ほかでもない我々せどらー達ですね!  

 

 

その者たちが来店してこのようになってしまったとしたらせどり禁止、ビーム禁止はたまた価格調査など怪しい行為まで一掃して禁止になってしまう可能性がある

そうなってしまったら我々せどらーが一番痛い思いをするはず    

 

 

そうならない為にもせどらーたる物はすべてにおいて常にプロ意識をもって行動する必要があると私は思っていて

 

プロと言うとそんな大げさな! と思う人がいるかもしれないけど実際我々が仕入れた商品を買ってくれるお客様が居るって事=お金を払ってもらっているって事  

 

 

一円でもお金をもらっているのであればそれは立派な商売人としての行為でありお金が要らないならボランティアですね  

 

 

そして逆を言えば店舗側にも痛いことが我々せどらーが居なくなることによって困ることがある!それはどんな事かと言うと我々せどらーは一回で大量の商品を購入していくのがほとんど

 

  って事は店舗側からしてみて余っている在庫なんかが一掃されて売り上げにもつながる

 

 

なので我々せどらー側と店舗側はwin×winな関係であるって事

なので結論から言うと

 

 

  まず店舗に入った際は気持ちよくあいさつをするように心がけるようにしよう「こんにちは」や商品を購入してレジで商品を受け取る時なんか「ありがとうございました」などを自然にできるようになればもうあなたはりっぱなプロせどらーですよ^^  

 

 

  そしてこの記事で一番伝えたいことってのが店舗仕入れをしている時こっちはお客様だぞ!って威張らないこと

あくまで仕入れをさせて貰っている位の感情で価格調査などをおこなっていれば自然にその店員さん達の印象や周囲の一般のお客様からも嫌な眼でみられることはなくなると思います  

 

 

そのようなせどらーは売る時(FBA納品時)の梱包や商品の扱い方が丁寧になりそして購入してくれるお客様からもこの出品者から購入してよかったと思われる

 

  私達の商売のその後につながるいい評価を貰える事につながることになります  

 

 

 

そうなる為にも皆さん一緒に頑張りましょう    

 

 

ちなみにサーチして利益がとれそうでも売れなければ意味がないのでこちらの記事もどうぞ

 

 

 

せどりで稼ぐには物レート  

 

 

 

せどり・ネットビジネスは孤独との戦いでもあります!もし相談相手がおらずひとりで悩みを抱えているようなら是非トップページのお問合わせフォームからお気軽に相談してください。 よろしくお願いします!

 

 

メルマガもヤバいっす

スポンサーリンク

仕入れができない?

 

ヤマダでも

イオンでも

ドンキでも

ビックだってどこでも仕入れができますよ?

IMG_5383

IMG_3063

IMG_2392

 

このメルマガでは旬なせどりネタを公開中!

必見です

http://expected-ex.com/fx/silverk

 

 

あなたのイチポチがブログ運営の励みになります

1日1回よろしくです!

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村