スポンサーリンク

 

Amazon規約違反

 

日々せどりをしていく上で今や欠かせないのがAmazonでの便利なサービス

 

みなさんご存知のFBA(フルフィルメント by Amazon)なんですが

実は便利な機能だけにいろいろな細かい規定があるのをあなたはご存知だろうか

 

 

Amazonで販売している以上はAmazonの規約にしたがって販売していかないといきなり警告!

警告ならまだセーフだがこれがいきなり垢BANなんかなったりしたらもう大変‼︎

 

 

わたしはまだ副業なのでいいけど本業でAmazonで販売している人はもう死活問題!

 

おまんま食い上げです

Amazonの言うことは絶対!

Amazonがルールなので歯向かわないようにするのがいちばんの得策!

 

疑問に思ったらまずテクニカルサポートにお問い合わせするのがいいです

今回何故わたしがこの記事を書こうと思ったかと言うとわたし自身Amazonからつい先ほど警告を受けてしまったから

こんなメールがきました

 

image

 

そうなんです‼︎

原因は納品不備

 

実はこの前にも何回かやらかしてました

例えばわたしは

混合在庫で納品しているのですがバーコードが隠れていたりバーコードが無いため納品リストにありません

 

など結構やらかしてました

が、

なんとなく怒っていたかもしれないAmazonですが実は意外にやさしい所もありいつもは納品してくれていました

 

あっ!バーコードが無いのは明らかにこちらのミスで納品不備なので実費で送ってもらいました

 

で、警告メールがきたのですがいつもはやさしいAmazonは今回は少し本気で切れていたらしい

 

丁寧に写真付きできた文面は

 

納品不備が続いた為納品を一時見合わせます!

えー!

納品を一時停止‼︎

 

 

慌ててその納品見合わせの回復方法があったのでクリックすると

今回のような事が今後無いように改めて確認する感じの文面を了承しなさい!!

てきな感じのメール

それを了承したらすんなり今回は収まりました

 

今回わたしの納品はなにが悪かったかと言うとAmazonFBA納品の規定は幾つかあります

こんな感じ

  • 3辺の合計が200cmを超えるもの、あるいは40kgを超える商品はFBAをご利用いただくことができません。
  • 15kgを超過している場合は、必ず天と側面に見やすく「重量超過」と明示してください。
  • 大型商品・アパレル商品以外の納品は必ず50cm x 60cm x 50cm 以下の輸送箱サイズを使用してください。

 

で今回わたしが引っかかったのは15キロ以上は天面と側面に重量超過と書かなければならない

ってとこに引っかかったらしい

 

いつもは重量超過って書いてなかったんだけど

たまたま今回はAmazonの虫の居所が悪かったのか

わたしの納品不備が溜まりに溜まってAmazonがとうとうキレたのかわかりませんが

Amazonで販売していく以上はAmazonに従わないと販売できなくなるので今回のような事は今後無いようにしたいと思います

 

 

因みに重量と箱の大きさは厳しいですがダンボールの形状については特に決まりは無いみたいなので

規定の大きさ内ならダンボールをカスタムしてもいいみたい

 

カスタムダンボールとは

商品の大きさに合わせてなるべく小さく切ったりもしくはつなげたりしてカスタムして作ったダンボールの事

 

なのでおおきさで決まる配達方法を使っている人は極力カスタムして小さくしたりしてもOK

 

だが、それも範囲内ならの話ですよ

 

ちなみにAmazonもたまにはやらかしますけどね!

こちらもどうぞ

↓↓↓↓↓↓

Amazon・FBA倉庫【大失態まさかの◯◯⁉︎】

 

 

 

 

メルマガもヤバいっす

仕入れができない?

 

ヤマダでも

イオンでも

ドンキでも

ビックだってどこでも仕入れができますよ?

IMG_5383

IMG_3063

IMG_2392

 

このメルマガでは旬なせどりネタを公開中!

必見です

http://expected-ex.com/fx/silverk

 

 

あなたのイチポチがブログ運営の励みになります

1日1回よろしくです!

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク